よくある質問 本願寺 眞無量院のよくある質問について紹介いたします。

お気軽にお問い合せください。075-371-1717(受付時間 午前9時〜午後4時まで)

本願寺 眞無量院(以下「別院」と略称)について

Q1.何宗のお寺ですか?
A. 御開山親鸞聖人を宗祖とする浄土真宗の寺院です。
Q2.別院の本山はどちらですか?
A. 親鸞聖人の御血脈・御法統を受け継ぐ大谷暢順御法主台下が御住職の
 「本山 本願寺」 (以下「本山」と略称)です。一般には「東本願寺」とも呼ばれています。
Q3.宗門の正式名称は?
A. 正式には「本願寺宗門」といい、また「大谷本願寺派」とも呼ばれています。
Q4.別院の正式名称は?
A. 正式には京都の本寺は「本願寺眞無量院」といい、福井県の支院は
 「本願寺眞無量院吉崎御坊」といいます。また、福井の人たちには支院を
 「吉崎御坊」と呼ばれ親しまれています。
Q5.別院さんの門徒じゃなくても法要を行ってもらえますか?
A. はい。別院は広く社会に開かれた寺院です。宗旨・宗派を問わず、
 皆さまの願い出によって儀式を執行いたします。
Q6.いろいろな悩みなどの相談をしたいのですが?
A. 別院では「信仰相談」「仏事相談」「人生相談」ついて、来寺・電話などでお伺いしております。
どなたでもお気軽にお問い合わせください。

宗学堂について

Q.宗学堂とは何なのですか?
A. 宗学堂とは、本願寺宗門(大谷本願寺派)唯一の宗門学校で、
 僧俗問わず誰しもが学べる仏教の学び舎です。
Q.仏教を学んだことがないのですが?
A. 仏教・浄土真宗の真髄を、浄土真宗本山東本願寺の特別任命講師が
 基本からわかりやすく解説・指導いたしますので、
 はじめて仏教を学ぶ方でも安心して学ぶことができます。
Q.通信教育はありますか?
A. いいえ。宗学堂では通信教育をいたしておりません。仏教を学ぶということは、
 ただ知識をつけるために学ぶものでなく、仏教が浄土真宗の御教えが
 自身の心の拠り所なるべく知識を深め、仏心をいただいていくために学んでいくことです。
 また、得度をするということは、ただ単に僧侶の資格をとるということではなく、
 いただいた御教えを多くの方々に伝えていく(布教)道の出発点に立つということであります。
 したがって宗学堂では講師と受講者が顔を合わせ、知識をつけるだけの授業をするのではなく、
 その仏教の心・真宗の心を直にお伝えするために講義形式をとっております。
Q.仕事をしていても学べますか?
A. はい。宗学堂では多忙な現代人のため日曜・祝日に開講しております。
 また、京都教場は京都駅より徒歩3分。東京学院は地下鉄半蔵門線半蔵門駅3a出口から徒歩1分。福岡学院は博多駅より徒歩1分の場所に教場がございますので、通学にも便利です。
Q.入堂には資格や条件はありますか?
A. いいえ。性別・国籍・宗旨を問わず、義務教育を終えた方なら誰でも入堂できます。
 ただ、初等科専修課程受講を希望する方は、書類考査をへて入堂していただきます。
Q.寺族でなくても得度できるんですか?
A. はい。宗学堂では初等科専修課程を合格修了された方なら、
 別院を所属寺として本山にて得度を受式することができます。
Q.宗学堂を学び終えたらどうなりますか?
A. 各課程よる一定の仏教の学びを修められたことを賞する修了証を別院より授与いたします。
 また課程によって、本山の得度考査免除、許状親授の許可などがありますが、
 仏教を旨とする第二の人生の歩みをおこなっていただきます。